ロルファー紹介

宮尾 昌明

認定アドバンスト・ロルファー™️

認定ロルフムーブメント・プラクティショナー™️

IASI認定プラクティショナー

16歳からスカッシュを始め、現在も選手として活躍中!

今までに椎間板ヘルニアやアキレス腱断裂2回と、大怪我を経験。一度は医師に競技をあきらめるよう言われたものの、ロルフィングを通じ見事復活。身をもって体のバランスや使い方の大切さを感じた事をきっかけに、ロルフィングに興味を持ち、ロルファーになる事を決意。

2000年から2005年夏までカナダ・トロントに滞在。ロルフィングクラスが開催される期間はロルファー育成の為の教育機関がある米国コロラド州ボルダーへ。

2004年7月にロルファーとして認定され、中部・東海エリア初の認定ロルファーに。

2005年5月にはロルフムーブメント・プラクティショナー™️として、2008年にはアドバンスト・ロルファー™️として認定される。

​帰国後、出身地名古屋にロルフィングスタジオ380をオープンし、

2006年からは現スタジオがある名古屋 金山へ。

帰国後も積極的にワークショップ等に参加し、身体統合への知識を深めている。病院での施術や、治療家を対象としたワークショップ等の開催など、幅広い分野でロルフィングを提供中。

​2010年からは米国コロラド州ボルダー市にて冷凍献体解剖実習クラスを主催し、2016年からは毎年米国から講師を招き筋膜インテグレーション】by Bruce Schonfeldを主催する。

“筋膜のつながり”に興味を持つ治療家やセラピストに対し、数多くのセミナーを企画し提供中。

運動経験の無い方からプロスポーツ選手まで、子供からお年寄りまで、様々なバックグラウンドをお持ちの方や、幅広い年齢層の方に定評があ理、それぞれのクライアントにあったロルフィングを提供し、より“効率の良いからだ作り”のお手伝いをしています。

​アドバンスト・ロルファー™️宮尾は決して運動されている方のみを受け入れているわけではなく、自身の経験を生かしたロルフィングの提供が強みであり、​クライアントの立場に立った施術を心掛けております。

趣味

クラフトビール屋さん巡り/HazyなIPAが大好き

エニタイムフィットネス巡り

旅行

スカッシュ

スキー

​   運動歴

 

8歳からスキーを初め、高校時代はスキーチームに所属。

2シーズン前からはスノーボードを始める。

林間コースがこれほど怖いと思ったことは初めて…笑

16歳からはスカッシュを初め、1997年にはジャパン・ジュニアOpen優勝。その後大怪我を経験するもロルフィングを通じて見事復活。トロント滞在中はインタークラブのリーグ優勝を果す。2005年帰国後は日本ランキングTop10に入るも、しばらく試合から遠ざかる。

6年前、第一子が生まれた事をきっかけに競技復帰。

それ以来、全日本マスターズ35+で計5回優勝、2019年全日本選手権では若手に混じりながらもベスト16という結果を残す。

 

現在、スカッシュ日本ランキング14位。

競技を続けながら年齢を重ねる事で、自身の動きの癖や身体の特徴を把握する大切さを痛感。身体のウィークポイントや強みを意識化する事で、より的確な改善策を見つけ出す事が可能に。競技で怪我をしない為の身体づくりを目指し、最近では24時間営業のフィットネスクラブに通う。自身のトレーニングを通じて様々な気付き得ることで、クライアントに還元出来る様、日々努力を重ねています。

ご自身の可能性を広げたい方へ。

​準備中

 

 

 

 

慢性的な痛みでお困りの方へ。

今まで色々な治療を試したが改善されない、もしくは一時的な改善のみだ、というニュアンスに心当たりのある方は是非一度ご相談下さい。ひょっとしたらご自身のカラダの使い方に原因があるかもしれません。

身体の動きやバランスの癖というのは、ご自身で自覚し修正する事はとても難しいというのが現状です。我々ロルファーは手技やムーブメント指導を通してより効率の良い身体の使い方をお伝えしています。

ご自身のカラダの使い方やバランスや癖を上手に把握することで、根本的な改善方法をご提案し、より快適なカラダを取り戻していきます。

自身の体に向き合う事で、本来カラダに備わる自分軸を取り戻し、気持ち的にもよりニュートラルな状態へと導きます。

  • Facebook
  • Instagram

​継続教育経歴

2006年8月Fascial Layers,Embryology and the Nervous System受講

                  (講師Kevin McCoy)

 

2007年3月若田接骨院にて治療家対象の手技ワークショップ開始
2007年3月Anatomy Trains ワークショップ受講(講師Tom Myers)

2007年9月バイオダイナミックスWS 受講(講師Carol Agnessense)

 

2007年9月豊橋整形外科向山クリニックにて手技ワークショップ開催

 

2008年1月骨盤の内在筋WS受講(講師Tom Myers)、アシスタントも務める

 

2008年9月カリフォルニア州にてロルフィング・アドバンストクラス受講
     米国ロルフ研究所認定アドバンストロルファーになる

 

2009年5月アナトミートレインズin名古屋主催/アシスタント

 

2009年11月ロルフィング・アドバンスクラスinブラジル/聴講

 

2010年2月アナトミートレインズin東京/アシスタント

 

2010年6月東海医療科学専門学校にて筋膜リリース・セミナー開始

 

2010年7月解剖ワークショップinコロラド主催

 

2011年4月アナトミートレインズ・セミナーin東京/アシスタント

 

2011年5月アナトミートレインズ・セミナーin名古屋/主催

 

2012年3月Biomechanics of Alignment by Liz Gaggini 受講

 

2012年3月第3回国際筋膜学会inバンクーバー 参加

 

2012年12月Core Integration/Basic Visceral by Liz Gaggini 受講

2013年12月Advanced Biomechanics of Alignment by Liz Gaggini 受講

 

2015年4月アナトミートレインin名古屋 主催

 

2015年5月Fascial Integration SVLB/SVMB by Bruce Schonfeld 受講

 

2016年3月神経マニピュレーションby Jon Martine 受講

 

2016年5月Fascial Integration SVCH by Bruce Schonfeld 受講

 

2016年10月神経マニピュレーション by Jon Martin 受講

 

2017年6月冷凍献体解剖クラスinコロラド 主催

2017年9月筋膜インテグレーションSVLB/SVMB by Bruce Schonfeld 主催

 

2018年3月アナトミートレインin大阪 アシスタント

2018年9月筋膜インテグレーションin名古屋 by Bruce Schonfeld 主催

2019年5月筋膜インテグレーションin東京 by Bruce Schonfeld 主催

2019年6月アナトミートレインin東京 アシスタント

2019年9月Spinal Therapeutics by Jonathan Martine 主催

2019年9月Integrative Strategies by Jonathan Martine 主催

​2019年11月アナトミートレインin東京 アシスタント

ご予約/お問合せ

ご予約、又はお問合せは

こちらのフォームよりお願い致します。

456-0002

名古屋市熱田区金山町1−3−2

イトーピア紅葉舎 1105号

金山総合駅 南口より徒歩2分

​Websites.  

スタジオ rolfing380.jp

筋膜インテグレーション

      fascialintegration.com

冷凍献体解剖実習

      anatomy4mt.com

Email.   info@rolfing380.jp

Tel.     052-433-1519(留守電)

      

              090-9126-4443(ご予約)

​      【営業等のお電話はご遠慮ください】

© 2019 Rolfing Studio 380 / Masaaki Miyao