• Masa Miyao

冷凍献体筋膜解剖実習クラスのご案内

最終更新: 3月30日

本日は【冷凍献体筋膜解剖実習】クラスのご案内があります!!

興味をお持ちの方は是非こちらのサイトをご覧下さい

https://www.anatomy4mt.com/

私、宮尾がロルフィング資格取得中の2002年〜04年にかけて、米国コロラド州ボルダーで出会った解剖学講師のTodd Garcia氏。彼と交渉し、2010年から数年に一度、毎回少人数でボルダーにて解剖実習クラスを開催してきました。

前回は3年前に14名の様々なバックグラウンドをお持ちの方々にご参加頂きました。

[外科医、歯科医、理学療法士、作業療法士、柔道整復師、治療家、鍼灸師、トレーナー、ピラティスインストラクター、ジャイロインストラクター、ヨガ講師、ロルファー、中には会社員の方も!]

講師のTodd Garcia氏は10000時間以上の解剖経験を持つエキスパートで、20以上の教育機関で解剖実習や解剖学を教えています。

アナトミートレイン著者で名の知れたThomas Myers氏の解剖クラス講師も担当しています。 https://lofae.com/ 彼のウェブサイトには10年前の我々のクラス写真が掲載されています! クラス内容 我々は「動きを解剖する」をテーマに掲げたユニークな解剖実習クラスを企画しています。 このクラスは冷凍献体で実習を行っていきます。その為、内臓や関節可動域等の制限がとても少なく、実際に四肢を動かしたりすることで筋肉や膜の連続性や動きのつながりを見て感じ取る事が出来ます。解剖経験豊富な講師のもと、身体全ての臓器とそこにまつわる構造を解剖し触診していきます。主要な臓器の講義を踏まえ、部分的な解剖ではなく、『全体としての身体』に焦点を置いた解剖クラスです。 「動きを解剖する」という講師Todd氏の言葉の通り、体のつながりや動き、筋膜のつながりに着目した解剖クラス。部分的な解剖実習よりも、より深く体の構造を理解する事を追求していきます。

日時:2021年6月18日(金)〜21日(月)の4日間

開催場所:米国コロラド州ボルダー市内

参加資格:特に制限は設けていません

定員:14名

冷凍献体数:2体

受講費:¥275,000

通訳:小鹿有紀

コーディネーター:宮尾昌明

※参加希望者が大幅に定員14名を超えた場合のみ、最大21名まで定員数が増える場合があることをご了承下さい。献体数3体になります。

《出来る限り受講費をおさえる為、基本的に現地集合現地解散の企画です》

海外渡航に不慣れな方や、不安な方はご相談下さい。

完全サポート付きのプランも検討中です。

興味をお持ちの方は参加希望者リストにお名前を入れさせて頂きます。そこからさらにクラス参加に向けての細かな情報をシェアさせて頂きますので、興味をお持ちの方はお早目のご連絡をお待ちしております。

クラスに関するご質問等ございましたら、なんでもお気軽にお問い合わせ下さい。 当サイトのフォームからで大丈夫です。

解剖実習クラスのサイトも是非ご覧下さい。

https://www.anatomy4mt.com/

それでは皆様のご参加お待ちしております。


ご予約/お問合せ

ご予約、又はお問合せは

こちらのフォームよりお願い致します。

456-0002

名古屋市熱田区金山町1−3−2

イトーピア紅葉舎 1105号

金山総合駅 南口より徒歩2分

​Websites.  

スタジオ rolfing380.jp

筋膜インテグレーション

      fascialintegration.com

冷凍献体解剖実習

      anatomy4mt.com

Email.   info@rolfing380.jp

Tel.     052-433-1519(留守電)

      

              090-9126-4443(ご予約)

​      【営業等のお電話はご遠慮ください】

© 2019 Rolfing Studio 380 / Masaaki Miyao